三井温熱ケアシステム

【浅草店fb】 自律神経失調症

 自律神経失調症

病気でもないのになんとなく体の調子が悪い。

体が痛くて気が重い。

それには自律神経や免疫系が深く関わっていると言われています。

自律神経は交感神経と副交感神経が相反する働きによって体のバランスを保っています。

このバランスが崩れると、

・動悸・めまい・頭痛・耳鳴り・息切れ・不眠・下痢・便秘・冷え性・食欲不振・倦怠感 など様々な症状が出てきます。

このような症状を自律神経失調症と言います。

自律神経を乱す原因として

1 精神的なストレス

2 女性ホルモンの変化

 (生理、妊娠、出産、更年期)

3 疲労や睡眠不足

4 不規則な生活

5 気温の変化

6 体質や性格によるもの

温熱治療と聞くと「熱いだけ!!」と思う方もいるかもしれません(>_<)

しかし、熱い刺激以上に温かく心地良い熱を入れて、自律神経のバランスを整えていきます♪♪♪

始めは「熱い!」と感じていた箇所も自然と熱さの出方に変化が出てきます。

それこそが温熱の治療になります!

体の不調でお困りの方は是非、魔法の熱を体感してみて下さいo(^▽^)o