三井温熱ケアシステム

【浅草店fb】  甲状腺の病気について

  甲状腺の病気について

甲状腺と聞いたことはあっても、どこにあって、どんな働きをしているか知らない方も多いのではないでしょうか?

甲状腺は体の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンを分泌していて、人間には誰にでもある臓器です。

喉ぼとけの下に蝶々が羽を広げている形で正常だと柔らかいので、外からは触っても解りません…

甲状腺ホルモンは発育や成長に欠かすことができず、全身(脳、心臓、骨、筋肉、消化管、皮膚など)の新陳代謝を活発にするのと同時に精神神経や身体の活動の調整にも働きます。

甲状腺ホルモンの分泌に異常がある場合、原因不明の体調不良や疲労感が続くなど、様々な症状が現れます。

主な疾患

※バセドウ病など

甲状腺ホルモンが多く分泌されてしまい、代謝が高まる疾患

※慢性甲状腺(橋本病)

甲状腺ホルモンが減少して、体の活動性が低下してしまう疾患

甲状腺の病気は10人~20人に1人と云われる程発症頻度の高い病気です。

甲状腺に直接熱刺激を加え、さらに回りの筋肉をゆるませて交感神経の緊張を取ることで、甲状腺異常の予防につながっていくと思いますo(^▽^)o

また、甲状腺の病気は糖尿病と関わりがあると云われています。

この事から、副腎同様に甲状腺の温熱は糖尿病の方にもお勧めです♪♪♪