三井温熱ケアシステム

【浅草店fb】体の冷えは免疫力を低下させてしまいます‼

  体の冷えは免疫力を低下させてしまいます‼

人間の体は血液循環が悪くなると、内臓に血液を運ぼうとする為に守るべき内臓の無い手先や足先から冷えていきます…

冷え性や低体温を放置しておくと様々な体調不良を引き起こす原因にもなってしまいます。

冷えの原因は様々ですが、主な例として

① ストレス

ストレスが多くなると血管が収縮してしまい血行が悪くなります。全身の血液循環が出来なくなり低体温になってしまいます。

② 薬の飲み過ぎ

一部の薬を除いて殆どの薬は体を冷やすと言われていて、解熱鎮痛薬は特に注意が必要です。服用し続けると低体温の原因になります。

③ 運動不足

体を動かさないと血液の流れは弱まります。パソコンなどのデスクワークを長時間続けていると血流が悪くなり、冷えて頭痛や肩こりなどを引き起こします。

これからの季節、気温が下がってくると寒さに耐えようと体を縮めてしまい全身に力が入ってしまう為に肩こり、腰痛、背中痛なども増えるようです❗

又、血行が悪くなる事で新陳代謝も悪くなり、慢性疲労、アレルギー、むくみ、ホルモンバランスの乱れや月経不順、めまいなどを引き起こしてしまいます❗

日本人の平熱は徐々に下がり、浅草店にも平熱が35度台の方も多くいらっしゃいます。

個人差もあるとは思いますが、私も数年前までは35度8分位でしたが温熱に携わる様になってからは写真の通り平熱も高くなりました😆

冬は体の冷えによる免疫力の低下で風邪やインフルエンザにかかりやすい季節と言われています。

又、免疫力は睡眠不足でも低下してしまうので、体をしっかり温めて規則正しい生活を送るように心がけましょう🎵🎵🎵