三井温熱ケアシステム

     《副腎疲労症候群》

     《副腎疲労症候群》

副腎って初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません
副腎とは腎臓のすぐ上にある三角形の形をした臓器で、主要な働きはホルモンの生産と分泌です
別名
「ストレスと戦う臓器‼」
とも呼ばれていて、ストレスを感じるとストレスを打ち消そうと抗ストレスホルモンを分泌します。それによりストレスが緩和されるのですが度重なるストレスや不規則な食生活などで副腎はどんどん疲れていってしまいます。やがてホルモンが出にくくなりストレスに対抗出来なくなります
すると様々な症状が現れます

副腎疲労症候群の症状は?

•熟睡出来ず、朝疲れがとれていない
•鼻炎、喘息、アレルギーが悪化した
•抜け毛が多くなり薄毛になってきた
•シミが出来易くなってきた
•体重が増えてお腹やお尻に脂肪がついてきた
•ちょっとした事でイライラしてしまう
•物忘れをしたり、集中力が低下している
•夕方になるにつれて元気になる
•今まで楽しかった事が楽しいと思えない
•気持ちが落ち込み、色々な事が嫌になる
•PMS(月経前症候群)がひどい
•うつ病の薬が効かない

これらの症状があると副腎疲労症候群の可能性が高いです‼
また、うつ病と誤診されてしまう事も多くあります

度重なるストレスは副腎を疲れさせるだけではなく自律神経のバランスを崩し、血管が収縮する事で血液の流れが悪くなり冷えを招きます。体が冷えるとさらにストレスを強めてしまいます❗
また、副腎は閉経後に卵巣から分泌されなくなってしまう女性ホルモンのエストロゲンも少量ですが分泌しています
更年期障害にならない為に必要なホルモンなんですが、副腎が疲労していると女性ホルモンも出づらくなってしまい
結果、更年期障害を強めてしまいます…
副腎疲労症候群にならない為に「ストレスを溜め込まないようにしましょう」
って分かっていてもなかなか難しいですよね⁉

ケアシステム浅草店でも背中に温熱をかけていくと副腎の反応が出る辺りで熱がる方が多くいらっしゃいます
しっかり熱刺激を入れる事で神経を伝って内臓の動きを良くすることが可能です
また、自律神経のバランスを整える事でホルモンバランス、更には免疫バランスも整っていきます
もうすぐ梅雨の時季です
体調を崩し易い時でもありますので、そうなる前に温熱をかけて負けない身体を作っていきましょう🎵🎵🎵

1d9cde5b313dd14e30bc