三井温熱ケアシステム

腰痛の意外な原因とは…..

腰痛の意外な原因とは…..

朝布団から起きあがろうとすると腰が固まっている。

最近は特に朝方のこわばりが辛いんだ。

3年くらい前に(腰椎椎間板ヘルニア)と診断されて以来(慢性腰痛)になってしまった。

前日にデスクワークなど長時間、といっても2時間程続けただけでこんなありさま。

朝から腰が重だるいとテンションが下がってその日の気分を上げるのも大変なのである。

そんな時は、寝たまま自分で温熱する。

これを温熱セルフケアといいます。

そして朝の忙しい時間を有効に使い腰を楽にするにはポイントを絞り込むこと。

たいてい痛いところに温熱器を当てても効果は薄く、ポイントは別の場所にあるものだ。

(お尻の筋肉)はもちろん、ここでは(お腹の筋肉)も重要ポイントとなることを知ってほしいです。

腹筋の硬さが意外と腰痛に関係していて、驚いたことに夏は多くの人が内蔵に疲れを抱えていてそれが(お腹の筋肉)をコチコチにしてしまい結果、腰の痛みにつながっていく。

そんなあまり知られていない腰痛の改善には、お腹によく温熱して、内臓の疲れを癒やしてあげてください。

自分では気づきにくいですが、この時期内臓が疲れている方がとても多いのです。

さっ、今朝もせっせとセルフセルフ(^_^)

022f8cb29e4e2bf12e7c