三井温熱ケアシステム

疲労回復その④  沈黙の臓器

疲労回復その④  沈黙の臓器

それは肝臓である。

なぜ沈黙の臓器だと密やかに噂されるのか……

胃はすぐに悲鳴を挙げる。

腸もそれは明らか。

呼吸器や循環器も明確な叫びを挙げる。

腎臓でさえ浮腫(むく)みとして表に出てくるから

わかる人が診ればわかるものだ。

検査における肝臓の数値は、肝臓の働きのごく僅かな異常でしかない。

肝臓の大きな働きであるアルコールの解毒でさえ

、人体の科学工場と呼ばれる重要な臓器の機能の

一部でしかないのだ。

「……にしてもこのジンのアルコール度数はハンパないっす😧🤔」

82ec188827dcf37d70f7