三井温熱ケアシステム

与えられた時間で何ができるか……

与えられた時間で何ができるか……

一回の施術時間は1時間。

これがオレたちに与えられた時間だ。

問診が長引くとか、着替えに手間取るとか、電車遅延などの理由で遅れて来られることもあるので、一応患者様ひとりに対して1時間半の枠はとってある。

患者様には施術開始時間の15分前に来ていただくように伝えてるので待たすわけにはいかないのだ。

症状により、そして生活習慣やその人の疲れ具合で毎回身体の状態は違う。

比較的調子が良いときもあるけど、ときにはきつい仕事が続いたり、休みが少なかったり、多数の来客があったりストレスが多かったりするとひどい状態になっていることもあるのだ…………。

最初に状態を判断しなければならない。そうしないとどこをどんなふうに施術していくか計算を誤ることになるからだ。

表情や姿勢をみるだけである程度判断できるけど、温熱をかけてみた瞬間に「これは………!!」と思わせるときもある。

その場合まずどこを優先して施術していくべきか決めなければならないしそれをきちんと相手に伝えなければならない。

限られた時間内でその方のどこに施術してらくになってもらえるのか瞬時に判断すること。

とても大事なことだと考えています。